途中ですが・・・ 紬。仕立て直し


とりあえず ココまで出来た
お盆も近いので 針仕事もしばし休みます

身頃の中央部分と下前衽に別布で”接ぎ”を入れ
大まかに綴じ合わせまでで一旦終了

心なしか あっちこっち弛んでるみたい(^^;)
微調整は後ほど
軽く羽織った感じでは 接ぎ部分は                                       
おはしょりにちゃーんと隠れてくれました^^

以前の八掛けは薄いピンク色 それをえんじ色に変えたら                        
なんか野暮ったくなったような気もするけど
付けちゃったから まぁ いいかぁ!

よーく見ると 前の縫い跡とか 折り線とか
汚れとか付いてる(洗い張りもしなかった) もう何十年も前ので落ちないだろうな
模様の一部だと思えば気にならない
祖母が着て 母が着て(そー言えば着たのかな?着姿見てない)
そして 私も着る
きっと着物も喜んでくれると思う^^

  


補正作り


パーマやさんなどで着付けをしてもらうと 
ウエストや胸の辺りにモコモコと
タオルやら脱脂綿などを補正を充てられますが
今回は その補正を自分サイズに作るお針仕事

胸の補正は脱脂綿をガーゼで包んでー
ウエスト部はタオルを2~3枚重ね 半幅又は三つ折にしてー
お尻部もタオルを四つ折にしてー 
それぞれ押さえるように縫って出来上がり
と 口で言うのは簡単だけど 結構時間が掛かります
皆サマ お疲れさまでした

使っているうちに
タオルが痩せちゃったり 自分が太っちゃったりすると
多少の直しは必要ですが 
それでも 長くずーっと使えるお役立ちアイテムなのです(^^)

チクチク縫いながら 話題はちょっとした昔話に
スノボをやってた事(私はスキー全盛の時代 歳がバレちゃう^^;)
ピアノを習ってた方や 関西に勤めてた時のエピソードなどなど

そんな中
「夢は何ですか?」と訊かれ
「夢かぁ 何だろな・・・」と私 すぐに出なかった
子供の頃は「ケーキ屋さん!」「保母さん!」 なんて言ってたけど
最近は考えることも無かったなぁ・・大人になっちゃのね(チョッピリ・寂)

今年の「一年の計」は何だったけ??
もう8月半ばも過ぎましたが 改めて今年の目標!
”教室を もう少し普及させる
あと ありきたりだけど
”健康第一”
  


お太鼓(2回目)


早いもので 教室も5回目
浴衣から始まり 今回は普段着・お太鼓(名古屋帯)の2回目
前回の練習は2時間いっぱいいっぱいかかったので すぐに練習開始!
そしたらー今回は1時間半で 肌じゅばん~帯結び 完成(^v^)/
スゴイ みんな早いっ 30分も早く着られた!!
正直・・わたくしも・・こんなに早く着られるとは・・・びっくり!        


数着こなして練習すれば もちろん上達も早いだろーけど
着物や帯をただ広げたり 眺めたり 触れたりするだけでもいいんじゃないかなぁ(^^)

愛着もわいてくるし 扱いも慣れて 手に馴染むような気がする
なんてったて見てるだけで 楽しいもん(^^)

私の習っていた先生が
「”見取り稽古”見てるだけでも勉強になるのよー」          
っておしゃってたのを思い出しつつ

いろんな練習法があるんだなぁ・・・と(勝手に納得)
気張らずにやっていこう!(ね!)             
  


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
トップ画面