単衣長襦袢




和裁教室の出来事は あまり載せてませんが・・・
教室を始めた頃から いらしてる方がいて 
お陰さまで 今も続けておりますm(_ _)m

一番初めは 付け帯を仕立て
それから 身幅直し 半衿付け などなど 
手持ちの着物を 直したりして
今回 初めて反物から仕立てました^^
単衣の長襦袢です
4月から始め 月2~3回のペースで
今日完成しました^^♪
あとは半衿を付けるのみ

クリーム色の加賀ちりめんで薄物 紗 
麻混なのかな? 
写真では分かりづらいかも知れませんが
とっても涼しげです
8月2日の采女祭りに間に合った~♪
(私も駅前に繰り出します^^毎年恒例)

一段落つき
お盆等もありますので 教室は8月いっぱい休みです
私も明日から夏休み 実家で2,3日過ごして来ようと思います^^   


薄物


文月に入り 着物も単衣から薄物に衣替えです

毎年のごとく 夏場は暑さにかまけてついつい仕事もサボリ気味・・
なのですが 今年は違います!!
精力的に 動いてます^^!
薄物の身幅出し↓ 浴衣 襦袢袖(替え袖) などなど

女並(前幅:6寸 後幅:7寸5分)から
男幅(前幅:6寸5分 後幅:8寸)に
側(脇縫い)で5分出します
身丈出しは 解く部分も多く手間がかかりますが
今回は幅のみ直しなので
予定より早く終わりそうです^^◎  


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
トップ画面