2006年05月24日

母の名古屋帯


母が 学生時代に仕立てた名古屋帯                                       
昔から箪笥を開ける度 気になってました                                        
濃い桃色に大きめの花柄は鮮やかできれいだけど
今の 自分には少々派手な感じです

着付けの練習に 何回か使ったけれど 
意外に厚くて締めづらい
再び箪笥のこやしにならないように・・・
先日 「3年締めない袋帯はエイッと 半幅に!」の雑誌記事を見て                         
「決めた! エイッと半幅にしてしまおう!」                                
少々派手でも浴衣になら 合わせられそう
                                                                            
ン十年も昔の帯なので 生地も少し老けてる                                  
生地を傷めないよう そーっとほどく  地道にほどく 
ン十年前 母が付けたであろう 糸印 躾 帯芯...が 顔を出す                            
まさか 娘にほどかれるなんて思わなかったろうな                                        
女学生の母が縫ってる姿を想像してしまう

母が 「あの頃 帯を買う余裕(お金)が無かったけれど                                       
母(私にとっては祖母)が工面して買ってくれてね-                                              授業当日 学校まで持ってきてくれたのよ・・・(話は続く)」                         
何回 この話を聞かせられただろう


  


2006年05月07日

和裁教室のご案内




「本格的に 和裁を習うまではいかなくとも
浴衣くらいは 仕立ててみたい」
「手持ちの着物を直したい」etc...
という方のための 趣味の和裁教室です

運針より始め 個々のペースに合わせ 丁寧に指導致します
自分に ぴったりの浴衣を 全て手縫いで 仕立ててみませんか?                                     *曜日 火・木(他曜日希望の場合はお問い合わせ下さい)
*時間 午前の部 9:30~  午後の部 13:00~ (各3時間くらい)                                   
*教室代 1,500円/1回                                                                    
身丈・袖丈だけ直したい 古い着物をほどいて仕立て直したい 帯を仕立てたい ナドナド
ピンポイントの縫い方 仕立て方もOK 
”コメント欄”よりお問い合わせ下さい
  


2006年05月07日

絽の着物 二


譲り受けた絽の単衣着物 裄 身丈 袖丈・幅 と短く
身幅は まぁ良しとしても 裄が・・着るとツンルテン・・・
化繊で 上モノではないけれど                                  
夏の着物はあまり持ってないので貴重品です
洗濯機で洗えるし 以前購入した夏帯とも合うし                        
とにかく 今のままでは着られないので お直し決定                                                                                                                                                                 
先ずは袖 幅はいっぱいで出す 丈も縫い代があったのでOK
次に身丈 簡単に「身丈」と言っても                                
もれなく衽と衿丈も付いてくるので 結構手間なのです
くりこしの上げだけで 出せるだけ出して 少し長めに
衽も縫い代があったので 同じように出して これもOK
衿は確認せずほどいてしまい 一瞬 ヒヤッ                            
何とか衿丈も間に合いました(ヨカッタヨカッタ)


出来上がって 気づいた
共衿に少々汚れが・・・裏返しにすれば良かった
見なかったことにしよう